会社案内

沿革

創立~昭和30年代

昭和25年6月
商業、工業、鉱業、運送業、サービス業などの中小企業が出資し桑園倉庫企業組合を創立。
昭和32年7月
組合方式の経営に種々の制約があるとのことで、組合制を解消。桑園倉庫株式会社の設立。
昭和35年12月
同年9月に吸収合併した東札幌倉庫(株)の建物を増改築し東営業所を開設(旧菊水営業所)。
昭和37年4月
取扱貨物の増加により既存倉庫では手狭になった為、二十四軒地区に鉄道専用線を持つ琴似営業所を開設(現西支店)。
昭和39年3月
当社運送子会社、倉庫運輸(株)設立。

昭和40年代~昭和60年代

昭和42年10月
札幌市が流通センターとして建設計画する札幌団地倉庫事業協同組合の設立に参画し出資。
昭和45年10月
大谷地流通団地完成と並行して隣地に倉庫新設により大谷地営業所を開設(現大谷地支店)
昭和46年10月
豊平製鋼跡地に22号倉庫を新築。既存建物を改修し23号倉庫を建設、豊平営業所を開設。
昭和48年7月
桑園倉庫(株)を現在の蔦井倉庫(株)に商号変更。
昭和49年8月
同業他社に先駆けて、在庫管理システムUSAC720-90を導入し稼動。
昭和54年8月
桑園地区の鉄道高架化に伴い代替地区として東札幌に新築移転し、東札幌営業所を開設。
昭和56年4月
新たにACOS-N63001/50Nを採用し漢字によるリアルタイム在庫管理システムが稼動。

平成元年~

平成元年5月
子会社倉庫運輸(株)を蔦井物流サービス(株)に商号変更。
平成4年4月
石狩新港地区第1次進出により2号館が完成し石狩新港支店を開設。
平成8年8月
新分野事業として豊平23号倉庫を再開発し、戸数24戸の企業向け共同寄宿舎を建設。東札幌ビルの完成。
平成11年12月
新分野事業第2段として豊平22号倉庫を増改築。東札幌第2ビルの完成。
平成17年4月
菊水営業所を東札幌営業所に集約。
平成18年6月
白石区東札幌1条1丁目の東札幌営業所を、白石区中央3条3丁目に移転
平成20年4月
本社を西区二十四軒3条1丁目2番54号に移転。
子会社蔦井物流サービス(株)と合併
平成25年 7月
石狩市新港西2丁目744-3に延床15,405m2の新倉庫を竣工。
それに伴い、8月に石狩新港支店を移転

ページの先頭へ

会社案内